Date

有料老人ホーム「朋央(ほうおう)」 ブログ

安心して生涯を託せるシニア向け有料老人ホーム「朋央(ほうおう)大阪高槻」の日々を綴ります
Breast Cancer Ribbon

◆朋央 運動会◆

posted by:
朋央スタッフ

こんにちは朋央です。
10月8日(月)に宙保育園の室内広場を借り朋央運動会を行いました。台風25号が過ぎるまでは気候も涼しく運動会を行うには最高の環境と思っていたら、本日の気温は28度なかなかの暑さ、準備段階で汗が出るは出るは準備を終わった段階で着替えを用意していないことに気づき自分自身の計画性のなさに嫌気がさしながらも、朋央運動会が始まればそんな気持ちも忘れさせてくれるぐらい大勢の方が参加してくれました。

参加メンバーは朋央の御入居者様はじめデイサービス御利用者様など総勢45名の方が参加して下さり職員も含めたら50人は超えていました。そんな中、朋央運動会が始まると職員による開会のあいさつ内容は体育の日にちなんだ内容でしたが内容を忘れてしまいました。
職員さん「ごめんなさい。」開会のあいさつの後はラジオ体操を行い固まった筋肉をほぐし、競技に参加する気持ちと体作りを万全に整え、赤・白団にわかれ熾烈な対抗戦が開幕、負けられない戦いが今始まったのです。第1競技「玉入れ」熾烈を極めました。かごまでの距離は2メートルもあるにも関わらずボールはかごに吸い込まれるように入っていき、結果赤46個・白52個という我々が考えていた以上の素晴らしい結果になりました。

第1競技は白団が勝利を掴む形になりましたが、赤団も負けておらず第2競技「借り物競争」に気持ちを切り替え勝利を掴む為、気持ちを整えていました。そんな中、第2競技借り物競争が始まったのです。この戦いも熾烈を極める反面、男性参加者様のやさしさが見える戦いでした。女性参加者様が借り物を探すのに時間が掛っていると、男性参加者様はゴール付近で待たれ、勝利を譲る場面があり、感動を呼びました。結果は赤2勝・白1勝で赤団が勝利を掴む形になり勝敗は最終競技に持ち込まれることになりました。

最終競技は「棒サッカー」どちらの団が勝利を掴んでもおかしくない状況の中、職員が1名づつ邪魔に入りボールがゴールに入らないようにすると参加者様は新聞紙で作った棒で職員を軽く叩いたりする場面もあり笑いを生んでいました。

結果は赤団が勝利を掴むことができ総合優勝は赤団という形にはなりましたが、最後はどちらが勝ったではなく参加者皆様が笑顔で楽しく参加してくれたことが一番の結果になりました。

運動会の前に、おいしい昼食がでました。
朋央自慢の行事食です!

(事務職員 和氣より)

Leave a Reply